スポンサーサイト

  • 2016.09.09 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    そらのいろ、むしのこえ。

    • 2015.07.21 Tuesday
    • 06:33
    世知原は、街よりも雨が多く、天気予報もだいぶ変わります。
    台風が過ぎ去った日の空は空気の奥行きが見える気がするほど清々とした空でした。


     
    梅雨明けか!と期待しましたが、まだのようです。
    それでもひとたび晴れた時に広がる空は、すっかり夏。
     
    朝晩、ひぐらしの合唱が聴こえます
    初めてその声で目覚めた時は、夢かうつつかわからなくなるほど、
    本当に美しく、すこしなつかしくせつなくなるような声を聴かせてくれます。
     
    空の色、虫の声。
    花弁のひとひらの美しいカーブ、いまにもこぼれそうに張りつめたひとしずくの水。
    既に完成された芸術作品を目にするたび、
     
    ただただこれらに寄り添ってそのかけらをすこしわけていただくことくらいしか
    私のできることはないのではないかと思ってしまいます。
    どう考えても勝てっこない・・・(勝とうとも思わないですが)


    それでも目に見えるもの、肌に触れるもの、心で感じるものを
    少しでいいので、うたや、言葉や、絵や・・・
    何かせずにはおれないのでしょうね 人間って。



    流れ流れてたどり着いたこの地での暮らしを
    私の声がこれからどんなにうつしとってゆくのかな


    ねがうならば、この場所に よく似合う唄になればいいな と思います。

    スポンサーサイト

    • 2016.09.09 Friday
    • 06:33
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM