スポンサーサイト

  • 2016.09.09 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    秋のつれづれ。

    • 2015.09.18 Friday
    • 05:55


    朝晩の光がドラマチックな今日この頃。
     
    緑は冬に向けて濃く深くなる中、
    ちゃんと秋の色がちらほら、増えています。


     
    うちの柿の木は3種類あるようで、それぞれ形の違う実をつけています。
    一番早く色づいた小さくて真ん丸な豆柿、とても甘いです!
    私はやわやわな実は苦手なので、少し黄色いくらいのがちょうどよいですが。



    赤いお猿さんがせっせととってくれています
     
    赤いお猿さんはともかく、まだ柿の実が色づく前に、本物のお猿さん(親子)が
    青柿をとっているのを目撃しました
    猿はなかなか狂暴らしく、向こうから積極的にやってくるそうなので
    決して目を合わせてはいけないそうです。
    それ以来は見かけていませんが、きをつけなければ。
     
    柿だけではなく、わたしのだーいすきな、栗の木も!2本!あります。
    柿より楽しめる期間が短そうですが、断然こっちが本命なのです…
     
    猿、柿、栗と、まるで猿蟹合戦。
     
    うちには臼もあるし、隣の小屋は元牛小屋だし、あしなが蜂も見かけたし、
    まぁ沢蟹もいるでしょうね!
    猿蟹キャスト勢ぞろいです。





    涼しい風が家にも吹き込み、過ごしやすい時期ですが、
    風が冷たくなるにつけ、来る冬への支度を考えるところ。
    昨年2月に超してきて、唯一サッシの入った玄関の洋間が避難場所でした。
    この半年、毎日かまどでご飯を炊いて、すっかり薪の扱いに慣れてきた健太郎君は、
    薪ストーブを置こうといそいそ準備しているようです。
     
    今年の冬に間に合うんでしょうか・・・?


     
    山の暮らしはそんな感じとして、
    そうそう、夏の終わりから秋にかけてのライブも、どれも楽しかったです。
    サンセットに向けて、ハートランドバンドヴァージョンではその後も立て続けにライブが入り、
    毎回振り絞らないと歌えないような新曲もできて、図らずも面白い感じになってきています




    adoちゃん、Aji兄、上戸君という代わりのメンバーが考えられなプレイヤーに恵まれて、
    ボーカルの力のなさにたまに焦りますが、
    亀の歩みで成長させてもらってるなぁって、ほんと嬉しいです。
    みんなありがとうね。



    サンセットのあとも、楽しいイベント続きでした!







    バンドのライブもひと段落して、この秋は少し民謡や童謡をもっと歌いたいなと思っています。
    昔の唄のメロディや言葉ののもつ、幾重にも重なった雰囲気は
    呼んでも歌っても、はっとして、ほんとに様々な情景が浮かびます。
     
    うれしい や かなしい を直接その言葉を使わずにそれ以上に色づかせて匂わせる。
    わたしもそんな曲が死ぬまでにひとつだけでもでも作れたらいいなぁ と
     
    まずはあっという間に過ぎ去りそうな秋に目を凝らして過ごそうと思います。
     
     

    スポンサーサイト

    • 2016.09.09 Friday
    • 05:55
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM